国際結婚子供の国籍
国際結婚とは
日本移住の場合
アメリカ
イギリス
ドイツ
オーストラリア
トルコ
インドネシア
ベトナム
ルーマニア




 トルコ
トルコ
●面積/78万km2
●人口/7500万人
●公用語/トルコ語
●首都/アンカラ
●国防予算/117億ドル
●宗教/イスラム教、他
●通貨/1ドル=1.2新リラ


●在留邦人/1330人
●日系企業/30社
●外国人観光客/2000万人
●在日居住者/2300人
●最多輸出国/ドイツ
●最多輸入国/ドイツ
●国民1人所得/4800ドル
 トルコでバス旅行

トルコ周辺は陸続きなので、バスで隣の国に行く事も出来ます!

★イラン
国際バスがアンカラ〜イラン・テヘラン間などを運行

<ギュルブラック国境>
ドゥバヤジットから国境のあるギュルブラックまでドルムシュで約30分。
下車後、緩やかな坂を少し歩いて行くとイミグレーション

★ギリシャ
イスタンブール〜ギリシャ・アテネ間を国際バスが運行。所要24時間。列車は
イスタンブール〜ギリシャ・テッサロニキまで所要17時間、アテネまで所要24時間
またトルコのエディルネからトルコ側 ギリシャ国境のPazarkuleまで約7キロ
ギリシャ側の国境はKastanies

★ブルガリア
イスタンブール〜ブルガリア・ソフィア間を国際バスと国際列車が運行。またトルコの
エディルネからブルガリア国境まで18キロ。トルコ側はKapikile。国境は24時間オープン

★グルジア
トラブゾンからグルジアのトビリシ、アハルツィまで国際バスが運行。またトルコ側国境
サルプまでドルムシュで約4時間。越境後、グルジアの大きな街バツーまではタクシー利用

★アルメニア
トラブゾンからアルメニアのエレバンまで国際バスが運行

★アゼルバイジャン
トラブゾンからアゼルバイジャンのバクーまで国際バスが運行

★シリア
アンカラなどからシリアのダマスカス、アレッポまで国際バスが運行










現地での結婚


イスラム国家トルコでは、異教徒との婚姻は問題ありませんが、農村部など宗教が障害に
なる場合は、イスラム教に改宗することもできます。トルコの婚約は日本の概念と異なり
お互いの人間性等を確認し合う期間となるため、比較的頻繁に婚約破棄が行われます。
また、結納金を支払った場合は、婚約解消しても返還を求めないのが一般的。
婚約には互いの親の承認と腕輪・指輪の贈呈などが必要です。


 トルコでの婚姻手続き
1.結婚が決まったら居住地の市役所に行き、結婚することを告げると共に、婚姻申請書と
英訳またはトルコ語訳した日本の戸籍謄本と婚姻具備証明書を提出します。
婚姻具備証明書は、以前は不要な場合もありましたが、東欧国籍者との偽装結婚増加が
背景となって法改正され提出が義務化されました。 

2.市役所は婚姻公告を出し、他の人からの意義申し立てがなければ、婚姻申請を受理。
(異議が申し立てられた場合は、解決するまで書類は受理されませんので注意)

3.婚姻申請受理後、婚式を行い、市役所に婚姻届を提出。
婚式は市役所でも実施していますが、トルコ語を理解できない外国人の場合は通訳が必要
となり、市役所で紹介してくれます。
(イスラム教徒はモスクに行きますが、外国人は改宗していなければ行くことはできません)

4.婚姻届が受理されると、市役所から家族手帳が発行され、原則的に、常時携帯すること
が求められます。

5.日本公館に婚姻届を提出。この際、婚姻証明として家族手帳が必要となります。


 日本国大使館での婚姻具備証明書の代理取得
代理人による申請取得もできますが、戸籍謄本と委任状が必要になります。本人申請の場合
は翌日発給されますが、代理申請は本人への確認も行われるため時間が多少かかります。
代理申請する場合は、事前に大使館に電話を入れて事情を伝えておく方がスムーズに
事が進みます。


 トルコでの出産と子供の国籍
トルコは日本と同じで「父母両系血統主義」を取っていますので、両親のどちらかが
トルコ人であれば、どの国で生まれようと、子供はトルコの国籍を取得できます。
トルコでは、家族手帳に子供の名前を記載してもらい、子供の身分証明を作成することが
必要となります。
日本公館に持参し出生届を提出します。※出生から必ず90日以内に日本へ提出!
日本は二重国籍を認めていないので22歳までに、トルコ国籍を放棄する必要もあります。