国際結婚子供の国籍
国際結婚とは
日本移住の場合
アメリカ
イギリス
ドイツ
オーストラリア
トルコ
インドネシア
ベトナム
ルーマニア
 ドイツ
ドイツ
●面積/35万7000km2
●人口/8300万人
●公用語/ドイツ語
●首都/ベルリン
●国防予算/380億ドル
●宗教/プロテスタント、他
●通貨/1ユーロ=154円



●在留邦人/3万4000人
●日系企業/870社
●外国人観光客/2200万人
●在日居住者/5000人
●最多輸出国/フランス
●最多輸入国/フランス
●国民1人所得/3万5000ドル
 ドイツの医療事情


ドイツの健康保険は労働許可証を所持する全外国人の加入が義務づけられています。
公的保険料は所得に比例し一般的に高めで、給与所得者の場合は10〜13%で雇用主が
半額を負担します。診療費は歯科治療、マッサージ治療、リハビリ、各種検診、入院費など
全てが無料だったものの、2004年より一部が有料に変更されました。低所得者は薬代の
支払いが免除されています。また、高額所得者対象の任意保険制度もあります。








現地での結婚


市によって手続きと必要書類は多少異なる場合がありますので、現地で確認し
必要な書類を揃えましょう。


 日本人が用意する書類

日本語書類は公式翻訳者による独語訳文と公式認証が必要です。

1.書類を揃える
★婚姻具備証明書
★戸籍謄本4通
★出生証明書(戸籍謄本より日本公館が作成)
★住民票(ドイツの住民登録をしている場合は日本の住民票ではなくドイツの住民登録証明書)
★パスポート
★身分証明書(パスポートや免許証など)


ドイツ人が用意する書類
★住民票
★出生証明書
★身分証明書
★ファミリーブック
★パスポート(日本語訳添付)

2.書類一式をドイツの市役所に提出

3.理された後に届け出婚式の日取りを決め、婚式を行う

届け出婚式の数週間前に市役所の掲示板に婚姻について掲示され、異議申し立てが無い
場合に限り婚式を行うことが出来ます。
結婚式は市役所で行う届け出婚の他に、教会やホテルなどで行う結婚式の二通りがあり、
ますが届け出婚は必ず行なう必要があります。

4.日本公館で婚姻手続きを行う

届け出婚が終了すると市役所より婚姻証明書が発行されます。
日本側の手続きは、日本公館に婚姻証明書と戸籍謄本を添えて婚姻届を提出します。


ドイツでの出産と子供の国籍
子供を出産すると退院前に必要な書類を病院に提出すると、市役所から病院宛
ドイツ政府より出生証明書が送られてきます。ドイツはかなり対応が早いほうです。
これを日本公館に持参し出生届を提出します。※出生から必ず90日以内に日本へ提出!
ドイツは二重国籍を認めていますが、日本は認めていないのでドイツ国籍を
を22歳までに放棄する必要もあります。